03-6416-1016 (ご予約はお電話のみ)

 よくある質問

ご予約からご来院までについて

お電話からのご予約のみとなっております(03-6416-1016)。また、鍼灸師が治療に入っている場合は留守番電話になっております。お手数ですがお名前、ご連絡先を録音ください。折返しご連絡いたします。
予約優先制となります。当日に空きがある場合がございます。お電話にてご確認ください(03-6416-1016)。
はじめての患者様にはトライアルコースの「おまかせ美容90」をおすすめします。プラチナ美容鍼をはじめ、お身体のケアに鍼灸やマッサージ、もみほぐしなど、その日の体調に合わせて鍼灸師が治療を組み立てます。

美容

受ける方の体質や体調によっても痛みの感じ方が変わります。また、さくら治療院は韓国の鍼(高麗鍼)とセイリン社の極細鍼を使用しています。大変細く、短い小さな鍼のためほとんど痛みを感じない刺激です。また、熟練した鍼灸師による施術も痛みを感じさせない技ともいえます。
お客様は30代・40代のお客様が最も多く、次に50代、20代のお客様が多いです。
個人差がございますが、お顔のたるみ・しわの改善など美容鍼の効果持続は、最初は1週間~10日程です。定期的に施術を続けることで、徐々に体質や肌質が改善し、効果の持続時間は長くなり、ハリ感のあるお肌を取り戻していきます。より高いお顔の美容効果をキープするためには、特にお通い始めについては、1週間~2週間に1回程度を4回。その後は3週間から1ヶ月に1回のペースでお通いいただくことをお薦めしております。
美容鍼はお化粧をしたままで施術をいたします。お肌に触れますのでお化粧崩れの気になる方はお化粧道具をお持ちください。尚、さくら治療院ではお化粧品の準備もございます。ご自由にお使いください。
さくら治療院の高麗鍼は内出血が少ない美容鍼です。また、鍼灸師は内出血が出来ないように皮膚の構造を理解し、毛細血管の多い場所、内出血のしやすい部分に注意し施術いたします。しかし、1000本に1本、稀にとても小さく出来ることはあります。ファンデーションやコンシーラでカバーできます。また、あとが残ることはございません。

治療

体調管理、日頃の疲労回復では3週間に1度をおすすめいたします。また、寝違い、ギックリ腰など急な痛みの場合、症状が落ち着くまで数日連続で来院ください。
治療コースに合わせお着替えをご用意しております。
鍼の本数によって高い効果があるということではありません。お身体の具合、負担などを考え、患者様に必要な数を使用することが大切です。
椎間板ヘルニアの状態にもよりますが、十分効果を期待することができます。
椎間板ヘルニアには自然退縮機序というものもあり、椎間板の突出した部分(ヘルニア)が元に戻るのに、鍼灸治療は効果的です。
東洋医学はWHO(世界保健機構)から認められた医療です。病気だけを見るのではなく、その方が持っている体全体の免疫力を向上させることによって自然治癒力を高める治療法です。
更年期では様々な症状があり、お一人おひとりお悩みが異なります。鍼灸師がお話をよく伺い、また検査や、触診、東洋医学の観点も合わせ治療方針をご提案します。
さくら治療院のお灸は、心地よい温かさのお灸を使用しています。また、熱さは個人差もございます。鍼灸師が熱さ加減を確認しながらお灸を行います。血流が良くなりお体の回復を目指します。
日本製セイリン社の鍼等を使用しています。 鍼はすべて滅菌処理され清潔な使い捨ての鍼を使用します。感染症など衛生面においてもご安心ください。
当院では、髪の毛と同じくらいの細さの鍼を使用しているため、痛みはほとんどありません。 但し、肌の乾燥等によって敏感になっている場合もあります。その場合少し痛みを感じることもございます。
腰痛、膝痛、頭痛、神経痛などの痛みをともなう症状に効果的です。眼精疲労、肩こりや足の疲れ、こむら返りが改善されます。また、便秘、下痢、慢性胃炎、食欲不振、気管支炎、自律神経失調症、めまい、イライラ、動悸、不眠症などにも効果があります。
妊娠中いつでもお受けいただけます。 マッサージで使用する精油には、禁忌となる精油や、女性ホルモンと同じ構造をもつものもがあります。施術者は高い知識を持ち、また注意深く施術を行います。ご安心ください。マタニティ期では精油の使用は、妊娠20週以降となります。妊娠20週未満の方には、高品質の植物油を使いマッサージをいたします。
妊娠初期から出産直前までお受けいただけます。週数や症状に合わせた施術を行います。担当者へお悩み、トラブル等をお話ください。その日に合った治療をご提案いたします。
さくら治療院の患者様の多くは西洋医療と併用しています。また、併用することで妊娠の確率が高まることが最近分かってきました。鍼灸治療は副作用もなく身心のバランスを整え、様々なトラブルを軽減し、妊娠しやすいからだ作りに役立ちます。
女性医療ネットワーク、漢方医と連携しております。さくら治療院にお通いの患者様には紹介状をお渡しいたします。
体調を整え、また体質改善に3か月を1クールとして治療方針をご提案いたします。可能であれば週に1回もしくは2~3週に1回のペースを目安にお越しください。 また、タイミングや採卵前、移植前後など、お一人おひとりのお身体の状態に合わせて、来院日をご提案させていただいきます。

生プラセンタ美容液について

生プラセンタは新鮮な胎盤のみを-60度で瞬間冷凍しています。非加熱のプラセンタの細胞は純度100%。水を加えてませんの、お肌にぐんぐん浸透していきます。従来のプラセンタはにおいを消すために加熱処理をし、水やエタノールを加えているものがほとんどです。濃度は生プラセンタの1/10,000程に薄くなっている商品もあるようです。
さくら治療院で取り扱う生プラセンタはほとんど匂いはしません。
加熱処理をしていないため、ふたを開けて空気に触れてしまうと劣化がはじまり効果が薄れます。できるだけお顔から、首元までたっぷりとつけ、一度に全て使い切りください。
生プラセンタはシミ・たるみなどのトラブル肌におすすめいたします。
現在百貨店などでのお取り扱いはありません。(2019年11月現在)
ご自宅までクール便でお届けいたします。ご注文はさくら治療院までお電話(03-6416-1016)もしくはフォームにてご注文ください。
※さくら治療院でお買い求めの場合、クールパックをご用意しお持ち帰りいただけます。事前にお知らせください。

生プラセンタサプリメントについて

プラセンタ注射はヒトの胎盤を使っているため、献血はご遠慮いただくよう医療機関に注意書きがあります。尚、生プラセンタサプリは、豚の胎盤から作っているため献血は問題ありません。
効果には、血中濃度を安定的にどのくらい保てるかが重要です。
プラセンタ注射1アンプルに胎盤がおおよそ100mg入っています。注射をしてから約52時間程度で、血液中から成分が減っていきます。そのため3日~1週間に1度注射をしながら効果を持続させます。
生プラセンタサプリメントは、1カプセルに胎盤が200mg入っています。内服の場合、20%はすぐに吸収され、残りの成分は穏やかに吸収され、ゆっくり出ていきます。毎日3カプセル程飲むことで、血中濃度を安定的に保ちます。お忙しい方には続けやすく、また費用も安価です。毎日飲めるメリットが安心です。
更年期障害は保険適用になる場合があります。(例:更年期による耳鳴り→保険適用)かかりつけの医師にお尋ねください。
さくら治療院では、治療効果が認められる素晴らしい生プラセンタサプリメントをおすすめします。