03-6416-1016 (ご予約はお電話のみ)

 当院の特徴

鍼灸とは

日本で約1500年の歴史があり、これまで様々な病気の治療や予防に役立ってきました。1997年アメリカ国立衛生研究所(NIH)が、鍼灸治療の有効性に関する声明を発表しました。また、2008年にはWHO(世界保健機構)がツボの名称や位置を国際標準化し、現在は49疾患が適応疾患とされています。
鍼灸治療は世界的に普及する伝統医療として100カ国以上の国で採用されています。

さくらの鍼灸治療の目的

不調や苦痛を緩和し、本来の回復力を引き出すことにあります。(自然治癒力)また、東洋医学では、気血水の循環を改善し、自律神経へ働きかけることで、心身のリラクゼーション効果や健康を維持し、病気を予防する効果も期待できます。私たちは様々な病気や、不調を改善させるために、問診だけでなく、患者さまの体に表れている状態をしっかり考察します。また、お腹を触る(腹診)、脈(脈診)、内臓の状態をみる(舌診)など、東洋医学からの観点も合わせ治療を行います。

私たちは患者様に鍼灸治療で何ができるのか、鍼灸が適応か否かについて常に考えています。必要であれば私たちの医療ネットワークを使い、専門の医師へ繋げる。セカンドオピニオンを考える。いつも患者様に必要な治療を考えております。

なぜ鍼が効くのか

鍼灸治療は体に鍼の機械的な刺激や、お灸の熱による刺激を与えることで、病気を治療します。それらの刺激は、中枢神経の中にモルヒネ様の作用を持ったホルモン(内因性オピオイド)が放出されるため、痛みを脳に伝える神経経路をブロックします。これによって、体の痛み、首の痛み、腰痛などが和らぎます。また、鍼やお灸をした周囲は、筋肉の緊張をゆるめ毛細血管を拡張し、新陳代謝を高める効果があります。その結果、疲労物質が促され体全体の疲労が回復します。

世界が認める鍼灸治療は、それぞれの人が持つ自然治癒力を引き出し、免疫力を高めて病状を改善する治療法です。

さくらで使用する鍼について

身体にふれる、清潔な鍼。国内で製造され1回きりの使用で治療を行っています。美容鍼ではセイリン株式会社の極細鍼を使用。厳重な衛生管理の滅菌処理された鍼は安全安心をお約束します。
日本の鍼は細く、その繊細な鍼尖は丸い鍼になっています。皮膚に優しく、ほとんど痛みを感じません。これらはセイリンの研磨加工の技術「超先端研磨加工」による企業努力により実現した日本が誇る技術です。
とても細くてしなやかな鍼を使い、患者様の体の情報をしっかり意識しながら治療する。施術はリラックスした状態で受けて頂くことで、より効果が高まります。

ご予約はお電話03-6416-1016まで

鍼灸治療
30分 ¥4,000 / 60分 ¥8,000